【妊活】人工授精からタイミング法に戻ってしまいました(12,13,14周期目)

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
妊活
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2周期の間、パーコール法にて人工授精を行いましたが、授かりませんでした。

フーナーテストの結果がよくなく、出会ってないのではと不安がありました。

人工授精でその不安は解消されるので、期待していただけに残念です。

 

出会いはしたのか、受精はしたのか、はたまた全くダメだったのか。

原因については何もわかりませんが、結果だけは残酷にわかります。

 

パーコール法の場合、6万円もかかってしまうため、何度もチャレンジするのは負担が大きいです。

(実際は、他にも費用がかかりますし、消費税もあるので1回8万円以上かかってしまいます。)

 

2回チャレンジして、特になにも進展がなかったため、次を考えることになります。

 

病院の先生としては、夫婦の年齢や卵胞の様子から、自然妊娠(つまりはタイミング法)でも十分だと仰っています。

しかしよくある流れとしては、人工授精が何回かダメだったら体外受精に進むという流れ・・・

 

悩んで、悩んで、とりあえずはタイミング法に戻ることに決めました。

もちろん産み分けはあきらめていないので、タイミングを取るために排卵検査薬と、産み分けゼリーの使用は必須です。

数周期タイミング法でチャレンジして、来てくれたらハッピーですし、来ない場合は他の方法も考えなくてはいけません。

 

つらい選択ですが、悩みに悩んでの決断ですので、いい方向に流れていってほしいです。

 

【妊活】ピンクゼリー2種を実際に使ってみた【産み分け】
妊活の中でも男女の産み分けって、倫理的にもどうなの?と思いつつも気になりますよね。 赤ちゃんを授かるだけでも難しいのに、まして性別を決めるなんて・・・。 私たちも最初はそう思っていましたが、1人目に自然妊娠し男児が生まれ...

 

【妊活】安い海外製の排卵検査薬ドクターズチョイス・DAVID・WONDFOを実際に使用し比較してみた!【産み分け】
排卵検査薬ですが、各社から様々な商品が売られています。 最近は、テレビCMでも流れているので、メジャーな商品になりつつあるのかなと思います。 以前、格安排卵検査薬としてドクターズチョイスを買ったときの記事になります。 ...

 

【妊活】家庭用シリンジキット法を試してみた(9周期目)【産み分け】
産み分け妊活を始めて9周期目に突入してしまいました。 病院で卵胞チェックもしていますし、ドクターズチョイス排卵検査薬でLHサージも見ていますので、タイミングは取れているはずなんです。 産み分けのピンクゼリーを使用すると、妊娠率が...

 

方法は、以前から書いているものをフル活用して、排卵検査薬でタイミングを見図り、ゼリーによって産み分けを試みます。

シリンジ法にて、負担を軽減することで、回数を行っても苦がないようにします。

あとは、子宝の神社をめぐって、神頼みです!!!