子どものテレビ視聴時間での影響について調べてみた

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
育児・教育課
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
ぴよん
ぴよん

テレビ見せすぎるのはよくないみたいなの・・・

がめ
がめ

わんわん好きだもんねぇ

ぴよん
ぴよん

ちょっとテレビ断ちしてみる!

がめ
がめ

ごまのために、ぴよんすごい!

こんばんは、がめです。

ちょっと何かしたいときとかについついテレビを見せてしまいます。

わんわん好きだしとか熱中してすごいと思っていましたが、良い影響はなさそうなので調べてみました。

1999年アメリカ小児科学会は2歳未満のテレビ視聴は制限するよう提言した

意識的にテレビを見ることはもちろん、バックグラウンドで流しているだけでも子どもの集中力を欠いてしまい、よくないとのことでした。

幼児教育用のテレビもよくないとのこと。

子どもはテレビの中で何が起こっているかわからず、反応が一方的なので言葉の発生やコミュニケーション能力の低下に繋がることが考えられるとのこと。

がめ
がめ

バックで点けているだけでもダメなんて・・・

ぴよん
ぴよん

なおさら気をつけなきゃ

日本の小児科学会も2004年にテレビの悪影響について提言しています

これを受けて2004年に日本の小児科学会も同様の提言を出しています。

今はテレビだけでなくスマホもありますし、ますます一方的なメディアに接する機会は多くなってきています。

子どもメディア委員会|公益社団法人 日本小児科医会
子どもメディア委員会|健全な心は乳児期から、はぐくもう、子どもの心、親の心

先ほども言っていますが、娯楽として一日に少しだけ見せるのはいいんでしょうが、長時間の視聴はもちろん、つけっぱなしもよくないということなんですね。

テレビ制作会社としては見てもらわないといけないから絶対に言わないでしょうが、本当に日本のことを考えるんだったらこういったことは声を大にして言わないといけないのではないでしょうか。

特にNHKなんかは利益求めなくていいんだから、番組の最後にでも言ってくれればいいのに。

それか最初にせめてテロップつけるとか。

ポケモンのポリゴン事件のあとに全番組についていたんだから、それくらいやればできると思うけどな。

ぴよん
ぴよん

テレビ好き―としてはきついわ

がめ
がめ

何かテレビ以外の娯楽を見つけないとぴよんのストレスが解消されない

がめ
がめ

しかもごまが落ち着かないからさらにひどいことに

がめ
がめ

何か対策を考えないと・・・

結局、悪いことはわかっていても対策がわからず見せてしまうことになりそうです。

そうならないように対策をしっかり考えて、ぴよんにもごまにも楽しい生活を送ってもらいたい。

はやくなんとかしないと。

ごま
ごま

きゃっきゃ