福島区の認可外保育園の料金は?おあふ・ドレミインターナショナル・キンダーキッズ

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
幼稚園
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

大阪市福島区の福島方面で認可外保育園を考えている方向けの記事になります。

 

急遽、必要に迫られて保育園を探すことになりました。

認可保育園は、申込日時を過ぎてしまっていたので認可外保育園を探すことになります。

ホームページは各園ありますが、なかなか見るだけではわからなかったので、問い合わせをしました。

3歳児(年少)での入園です。

特にキンダーキッズに関しては、問い合わせをしないと金額が全くわからないので、比べる際には注意が必要です。

今回は、キンダーキッズに問い合わせをし、金額を聞きましたので書いておきます。

各校によって金額は異なるようですし、年度によっても異なると思いますので参考程度にみてください。

3園の基本情報をまとめてみます。

たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>

キンダーキッズインターナショナルスクール

 

Kクラス(キンダークラス:年少~年長相当)の情報となります。

慣らし保育:なし

基本預かり時間:7:30-18:15

初期費用:入園金100,000円、保証金100,000円、年会費 不明、その他制服代など   不明

 

月額保育料:130,000円

昼食:1食500円

延長保育:
18:15-18:30(15分) 1回350円 1か月3,500円

18:30-19:00(30分) 1回800円 1か月10,000円

感想:

一応、認可外保育園ですが勉学のために入園させる方も多いかと思われます。

月額保育料が群を抜いて高いです。

その中でも堂島校と天王寺校は2020年に新しくできており、キンダーキッズの中でも特別な学校になっています。

2校の違いとしては、基本の保育料にすべての料金が含まれていることです。

他のキンダーキッズでは、日本語レッスン、専門コーチによる体育、延長保育(18時まで)等はオプションになりますが、それらがすべて含まれています。

ですので、他に比べて特段高いわけではないのですが、オプションを取り外すことができないため、必要ない場合はかなり高くなってしまいます。

また、2校では初の試みとして中国語も取り入れらているそうです。

英語:日本語:中国語=7:2:1くらいになるようです。

預かってくれるだけでなく、子どもの成長のために非常に魅力的な園ですが、いかんせん高額なお金が必要となります。

 

ちなみに、年少4月の入園まではテストなく入園できますが、それ以降は英語力がテストされ基準以下の場合、入園できません

【全国に展開する英語保育園(プリスクール)】キンダーキッズ インターナショナルスクール
全国に展開する英語保育園(プリスクール)。全校共通のオリジナルカリキュラムで日本語や受験、卒園後のクラスもあり

 

保育ランドおあふ

慣らし保育:必要

午前中だけ2日、15時くらいまで2日、晩御飯食べる前(18時くらい)まで2日を経る必要あり

初期費用:入園金30,000円、制服代など10,000円程度

保育時間パターン1:7:30-18:00

月額保育料:55,000円(昼食、おやつ込み)

保育時間パターン2:7:30-22:00

月額保育料:75,000円(昼食、おやつ、夕食込み)

感想:

慣らし保育の必要はありますが、圧倒的に預かってくれる時間が長いのでかなり便利に使えそうです。

パターン2の場合、夕食も食べてしまうため、おうちですることがほとんどなくラクかなぁと思います。

ただし、お勉強みたいなことはほとんどないと考えた方がよさそうです。

いろいろな年代ごちゃ混ぜで、遊んで日中を過ごすといったことになりそうです。

保育ランドおあふ
大阪市福島区 保育ランドおあふのホームページです。

 

ドレミインターナショナルスクール 福島校

慣らし保育:なし

ただし、2,3日は、早めにお迎えできるように対応する家庭が多いとのこと

 

保育時間:9:00-18:00

月額保育料:76,500円(給食代込み)

教材費:月1,000円

延長保育:1時間1回1,200円、1時間1か月10,000円

 

感想:

詳しくは調べ切れていませんが、インターナショナルスクールとして、キンダーキッズに比べると半額程度で済みます

ただ、基本の保育時間が9時から18時なので、前後1時間の延長保育は利用する方が多いかと思います。

そうなるとプラス20,000円になるので、そこだけ注意が必要です。

外国人の講師の方々がいてくれるので、勉強としても価値がありそうです。

キンダーキッズと比べると、少し雑な印象がありますが、値段が半額なことを考えると妥当な気がします。

ドレミインターナショナルスクール福島校 | 英語スクールのドレミインターナショナルです

 

キンダーキッズ、おあふ、ドレミインター福島校を比べてみる

保育時間       初期費用   月額保育料

キンダー 7:30-19:00  約25万円  約15万円

おあふ  7:30-22:00  約4万円    7万5千円

ドレミ  8:00-20:00  約1万円   約9万8千円

 

保育時間は最大を考えています。人によって微妙に違うと思いますので参考程度に。

こう見ると、おあふが圧倒的に保育時間も長く安いです。

また、土日祝(年末年始以外)も対応しており、本当に柔軟に預かってくれるようです。

キンダーとドレミは休みも多いですし、預かってくれる場所というよりは学校という雰囲気でしょうか。


キンダーの方がドレミより至れり尽くせり感はありますが、そこが金額面に出ている感じです。

どちらも見学可能ですので、見学されて、お子さんに合った方を選ぶのがよいかと思います。

 

補助はどこも3万7千円出ますが、やはり認可保育園や幼稚園と比べると高くなってしまいますね。

教育面を考えると3歳児から保育園はどうかなと思いますが、金額に差があるのでかなり悩んでしまいますね。

[PR]全国1300教室の子ども英会話教室