ECOCARAT(エコカラット)ボトル乾燥スティックで水筒を2倍乾燥させる

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
便利グッズ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
ぴよん
ぴよん

夜に洗った水筒が乾いていないわ

がめ
がめ

逆さにして、水滴を切っているんだけどね
乾燥機にもかけられないし・・・

ぴよん
ぴよん

毎日、使う前に拭くのも大変だわ

がめ
がめ

何かいい商品はないかなぁ

こんばんは、がめです。

暑くなってきて、子どもも毎日かなりの量の水分を取るようになりました。

どこにお出かけするにも水筒が必須になってきて、毎日の洗い物に組み込まれています。

夜に洗い物する習慣があるのですが、水筒を逆さにするだけだと、朝までに乾いていないことが多々ありました。

毎回拭くことも考えたのですが、地味に手間がかかるので、何かいいものかないか探すと、ありました!

テレビでも紹介されたことがある、LIXILが出しているエコカラットのボトル乾燥スティックです。

LIXILエコカラットのボトル乾燥スティックは、通常の倍の早さで乾燥できる

エコカラットは、株式会社LIXILが開発した「多孔質セラミックス」と呼ばれる材質でできています。

珪藻土の約5倍の吸・放湿性のある調湿壁材だそうで、ボトル乾燥スティックもこの素材の特性を活かして作られています。

珪藻土よりも吸・放湿性が高いため、洗った後の水筒に残る水滴を素早く乾かすのに最適です。



シリコンでカバーされているので、水筒を傷つけず、リングでかけて収納が可能となっています。

色も3色から選べるので、見た目もかわいくて機能的だということなしです。

100均にも珪藻土のスティックが売っていますが、乾かすという機能の面で圧倒的な差があります

傷防止のシリコンカバーもあるため、LIXILエコカラットのボトル乾燥スティックがおすすめです。

ボトル乾燥スティックを実際に使用してみた感想

洗った後に、スティックを入れるだけなので、非常にラクです。

労力に割りに、効果は凄まじく、水筒の水滴はほとんど残りません。

ほとんど、というのがネックで、シリコンが当たっている部分に、水滴が少し残ってしまっているときもあります。

しかし、水筒を裏返しに置いているよりは、何倍も乾いているので、効果は確かにあります。

あとは、スティック自体が割れやすいということを、デメリットとしてあげている方もいます。

1か月ほど使っていますが、今のところ割れそうな感じはありません。

ネットで購入し、万が一割れていたとしても、きちんと交換対応していただけますので、そこは安心して購入できます。

【おまけ】水筒はサーモスが最高!

ボトル乾燥スティックも、かなりいい買い物をしたな~と思っていますが、それ以上にサーモスの水筒が最高です。

最初のころは、100均のかわいいボトルを使用していたのですが、少しちゃっちいのと、洗うのが面倒でした。

ですので、赤ちゃんのときの、ミルク飲みに使用していたファミリアのストローボトルを使用していたのですが、量も入らないし、持ち運びも不便でした。

ちゃんとした水筒が欲しいと思い、サーモスの水筒を購入しました。

多少お値段は張りますが、保温も可能ですし、何より水滴が全くもれません。

子どもも持ちやすいのか、持ったまま歩いたりすることもあります。

お茶が嫌いで飲んでくれないときもありましたが、この水筒を使うようになったから、お茶お茶言って、飲むようになりました。

洗うときも、すべてのパーツが取れるので、洗いやすいです。

本体だけは、食器乾燥機にかけることができないので、前述のボトル乾燥スティックを使用すると衛生的に長期間使えますよ。

ストローの中は、専用のブラシを買って洗っています。

 

ぴよん
ぴよん

お茶が好きになってくれてよかったわ
衛生的に水筒を管理できてるし安心♪