ストライダー購入!父と子のストライダー・ダイエット日記1

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
ストライダー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ペダルなし自転車「ストライダー」を2歳6か月の息子に買いました!

ごまも2歳6か月齢となりました。

いろいろできることも増え、外遊びも激しくなってきました。

同い年くらいの子がいる同僚と話していると、「ストライダー」が気になるという話に。

自転車好きの上司も、ストライダーはかなりいいよ!と言う。

 

気になってしまって、ぴよんに相談。

 

前にぴよんがいいかも、と思ったときは調べはしたけど、ほとんど買う気配はありませんでした。

ケガも危ないし、自転車のつなぎとしては高いし、と思っていたけど、条件によっては買ってもいいということに!

 

というわけで、あれよあれよと「ストライダー」買ってしまいました!

ストライダーは自転車までの「つなぎ」ではない

 

がめ
がめ

ペダルなし自転車を買うか、自転車まで我慢するか・・・

2歳くらいになったら、ほとんどの親が悩むものですよね。

最近は、ペダルなしからペダル装着して長く使えるものもあるようです。

 

ストライダーも、最初はすぐに使えなくなりそうでイヤだなと思っていました

しかし、調べてみると全然違いました。

 

一言でいうと、ストライダーは、「スケボー」とか「スノボ」とかそういう種類のものです

 

自転車のつなぎとしても、もちろん有効ですが、そうではなくストライダー自体が、スポーツの一種となっています。

ですので、自転車に乗れる子どもでも、ストライダーに乗って大会に出たりします。

 

対象年齢が5歳までとなっていて、そこまでには自転車に移行するのでは?と思っていましたが、自転車にも乗って、ストライダーにも乗ってもいいのです。

 

そこが、調べる前との認識の違いであり、購入を決めた点でもあります。

父と子のダイエットプログラム

今回ストライダーを買うのに、ぴよんから出された条件です。

ストライダーも持って、朝活として公園に行ったり、土日の公園に積極的に行きたいと思います。

目指せ!大会優勝!

やるからには、目指せ大会!です。

もちろん優勝すればうれしいですが、出るだけでもとてもいい思い出になりそうなので、参加はしたいと思っています。

参加できれば、レポートしたいと考えています。

 

ストライダーは、公式店舗や公式ショップで買わないと、大会に出られないようです。

店舗が近くにない場合は、アマゾンと楽天に公式ショップがありますので、そちら買うと安心です。

どこで買っても定価販売なので、ネット通販で買うと持ち帰りもしなくていいので便利ですよ。