梅田阪急三番街のフードホールは子ども連れでも安く気軽に立ち寄れる!

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
レストラン
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
ぴよん
ぴよん

梅田でランチ難民なの

 

がめ
がめ

土日はとくに混雑して休憩できるところがないね

 

ぴよん
ぴよん

ごまもいるから並べないの

 

がめ
がめ

どこか気軽に座れるスポットはないものか

こんばんは、がめです。

いつもながら、梅田でどうすれば子どもと気軽に過ごせるかを考えています。

2018年3月にオープンした、梅田阪急三番街のウメダフードホール。

とても話題になったため、何度か見たり通り過ぎたりはしましたが、子ども連れには厳しいと思ってしばらく立ち寄っていませんでした。

オープン当初に来たことはありましたが、そのときは混雑していて、座ることもままならず大変な思いをしました。

ごまも2歳前になり、食べられるものも多くなったので、再度来てみると、すばらしいスポットだと感じましたのでレビューしてみます。

梅田阪急三番街のフードホールは子連れほど便利な施設である!

基本的には子連れの味方、イオンのフードコートを想像してもらえればいいです。

簡単にですが、よかったと思う点を3つあげておきます。

席探しやトレー運びを手伝ってもらえる

フードコートで一番やっかいなのが、混雑時の席探しだと思います。

子ども連れだと、狭いフードコートでダッシュするわけにもいかないし、席がなかなか取れない場合があります。

梅田のフードホールは、お手伝いさん?の店員さんがホール内を案内してくださり、子連れで席探しが難しい場合、席を探してくださいます

子ども用の椅子が必要な場合も、探して持ってきてくれます。

さらに、お店から席まで、トレーを運んでくれることもしてくれます。

本当に混雑しているときは、対応できないかもしれませんが、土日のお昼すぎくらいの混雑具合のときに対応してくださいました。

ホール内を何人かで連絡を取り合って案内してくれるので、とても快適に席につくことができます。

子どもが泣いても大丈夫

フードホール内は、ざわついていますし、子どもが泣き叫んでもそこまで問題にはならないです。

夜は、また大人な雰囲気になるっぽいのでわかりませんが、ランチであれば大丈夫です。

前述のとおり、子どもを抱っこして苦労していると手伝ってくださったりもするので、便利に利用できます。

安いお店(うどん屋さん)もあり、選択肢が多い

梅田だからイオンとは違うお店が入っており、高いお店ばかりかと思っていました。

しかし、フードホール内は、安い店から高い店までひととおり揃っています。

特にうどん屋さんは安く、500円あれば普通に食べられるので、重宝するかと思います。

実はうどんカッターをかなり前から買っていたけど、使ってませんでした。

一度うどん食べたときに、あんまり食べなかったので嫌いなのかなと思ったからそれ以降食べさせていませんでした。

梅田にこんないいスポットもあり、うどん食べられるようになったので重宝します。

 

100均にも売っていますが、全然使い勝手が違いますし、頻度が多いなら買って損しないものだと思います。

梅田に立ち寄って、ランチ難民になってしまったときは、フードホールを利用してみてはいかがでしょうか。

営業時間

ショップ
10:00〜21:00

カフェ・レストラン
10:00〜23:00

※ショップによって異なります。