1歳2か月(2歳児未満)の子ども連れでハワイ旅行に行く①計画編

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
海外旅行
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク
ぴよん
ぴよん

いつかハワイに行きたい(唐突)

がめ
がめ

2歳までなら安いんじゃないのん?
(調べたけどハワイって高いなぁ・・・)

ごま
ごま

僕も行きたい

一緒に行く?

がめ
がめ

なんか母親が連れて行ってくれるかも・・・

ごま
ごま

調べてみましょう!

ぴよん
ぴよん

そうしましょう!

こんばんは、がめです。

今回は行けるかどうかもわからないハワイ旅行について計画してみました。

なぜ計画することになったかというと、突然降ってわいた話なのですが、母親がハワイに行きたいと言っており、もしお年玉セールのツアーが取れれば行く?と聞いてきたからです。

行きたい!と即答したものの、その辺に遊びに行くのや国内旅行とは訳が違い下準備が必要となります。

今回は「もし」行くことになった場合にも困らないように計画を立てる段階の話となっております。

2歳未満で海外旅行に行く理由

ズバリ航空代金がかからない!

これにつきると思います。

かからないといっても完全に0円ではなくて実際には国際線では10%くらいはかかるようです。

さらにツアーになると大人料金、こども料金、幼児料金とあり2歳未満は幼児料金を取られることが多いようです。

幼児料金はツアーによって異なり大人料金の10%くらいの場合や50%くらいの場合もあるようです。お年玉セールのようなツアーでは高く設定されていることが多そうです。

ちなみに幼児料金は、航空代金がかからず食事なし、部屋のベッドなし、のなしなしプランとなっているところが多いですが必要ないから大丈夫でしょう。

もともとこのハワイの話が出る前から2歳までに海外旅行に行けたらいいなとは言っていたのですが、けっこうハードルが高くて(高いように感じて)手が出ていませんでした。

飛行機に乗るならバシネットと呼ばれる赤ちゃん専用のかご?ベッド?があるみたいなのですが、これを使うには指定席を取らないといけないのかどうか。

もし気をきかせて赤ちゃん連れは優先してくれるならうれしいんですが。

ブログとかの報告を見ると、お金払ってバシネット前を取りました~って人もいれば無料でそこにしてもらえました!って人もいるみたい。

混雑具合とか航空会社によるのでしょうが、なかなか運が絡んでそうで危険な感じがします。

運悪いし、ハワイ行く前から不穏な空気が流れるのも嫌だなぁ。

バシネットがなければ膝の上なので、ごまには抱っこひもで永遠と寝てもらわないといけませんね。

日程や宿泊ホテルを決める

旅行する上で一番大変なのが日程決めです。

お年玉セールのツアーは出発日がなかなかに指定される代わりに安いものが多いため、その指定日に予定が合うかどうかが問題です。

そこはなんとか合わせたとして、あとはホテルを決めるだけです。

今回、候補に挙がったホテルは3つあります。

赤ちゃん連れとシニアなのである程度いいランクで街に近いホテルに泊まりたいが、五つ星ホテルには予算の関係でそうそう泊まれないのでそこを考えた結果の3つのホテルです。

ロイヤル ハワイアン ホテル

ロイヤル ハワイアン ホテル 4.5 ★(2,950)
1927 年開業の洗練された海辺のリゾート。複数のレストラン、屋外プール、スパがある。

ピンクの外観が特徴的なホテル。3つのうちここだけ五つ星ホテル

ウェルカムドリンクや限定パンケーキもプランに付いているらしいが、その分値段が高く予算の関係上かなり無理しないと到達できない。

ここにするだけの金額をツアー代金に乗せるなら、ホテルは我慢して現地でパンケーキとか好きなもの食べまくった方が有意義か。。

ホテルとしては評判も良さそうだし、ピンクのホテル泊まった―というとみんなにわかってもらえる。

新婚旅行の人とかかなり多く泊まってそうな装い。

モアナ・ハーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ

モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ 4.5 ★(3,766)
1901 年創業の洗練されたオーシャン フロントのホテル。スパ、洗練されたレストラン、屋外プールがある。

白い外観のホテル。母親がホテルはピンクとか白がいいと言っていた白い方。

このホテルがチラシに安く乗っていたことから今回の話がはじまった。

このホテルも評判がよく、老舗のホテルらしい。名前をよく見たらウェスティンなのね。

4つ星ではあるが、ここもランクの高いホテルみたいなのでツアー代金は高め。

ここもモアナに泊まったというとみんながわかってくれそう。

シェラトン プリンセス カイウラニ

Google Travel

ここは3つ星ホテルになりますが、モアナの正面にあり立地が良い評判のホテル

海沿いの高級ホテルから1本道を隔てているためオーシャンビューは望めないが、その分かなりリーズナブルに泊まれるらしい。

立地は3つとも近くなので、コスパを考えるとここになりそう。

口コミを見ると、建物が古いらしいが安さを考えると気にならないか。

ザ・ハワイ!のリゾートホテルに泊まるという感覚はないかもしれないが、安かろう悪かろうのホテルに泊まるよりはずっと良いホテルな気がします。

3つをまとめると

正直ピンクと白は2つともいいホテルでしょうから泊まりたい気持ちも強いですが、お値段もその分かわいくないでしょうから難しいところです。

今回は、3つ目のシェラトン プリンセスに泊まりハワイを感じて、またごまが大きくなったら良いホテルに泊まれるようにがんばるのが一番よいか。

今回は一番安いツアーが組めて、空いているところにするのがいいのはという結論になりそう。

赤ちゃん連れで旅行する場合の準備物を考える

 パスポート

まず100%必要なのはごまのパスポートです。

0歳児であったとしても海外に行くにはパスポートが必要なので準備しないといけません。

戸籍や写真が必要でしょうし、提出しても2週間くらいかかった気がするので早目に準備しないといけません。

がめとぴよんは新婚旅行のときに更新しているのでまだまだ期限があるので大丈夫。

 ベビーカー

次に必要じゃないかと考えたのはベビーカーです。

さすがにハワイで抱っこひもをずっとしているわけにもいかないし、今使っているベビーカーは3輪の大きなものなので持って行きたくないし・・・

使い捨てるつもりで日本で安ーーいバギーを買って持っていこうと思っていたら、けっこうそうする人は多いみたいですね。

現地のマーケットで安いものを買っても同じような値段で手に入りそうなので、向こうで買って捨ててくるパターンもいいかもしれません。

その場合、家から空港まではベビーカーなしですが耐えるしかないですかね。

それが耐えれないようだったら飛行機は絶対に無理でしょうし(笑)

 水着

ハワイといえば海!

ハワイの海は波が高いらしいので1歳児が海に入れるかは不明ですが、プールには入りたいと思っています。

せっかくなのに水着なしや水着おむつ?なしでは楽しめないでしょうからこれは必要かなぁと。

大人の水着も欲しいけど予算削減のためなしかな。

 ごはんとか細々した道具とか

食べものは大人はなんとでもなりますが、子どもはそうもいきません。

ごまに関してはなんでも食べられるとは思いますが、一応は準備して持っていかなくてはいけません。

これは行く直前に用意する他ありませんので、そこまで急いで準備するものでもありませんね。

細々したものはいろいろ出てくるかもしれませんが、ぱっと思いついたのは日焼け止めクリームくらいですかね。

赤ちゃんにも使えるものを手に入れておかないといけません。

キャリーバッグとかも必要なら結構な出費になってしまいます。

なるべく安く済ませたいので、細々したところが有耶無耶にかからないように気をつけなければなりませんね。

 調べ物をするもの

行きたい店とかしたいことを最低限チェックしておかなくてはいけません。

赤ちゃん連れの場合、ゆる~いプランにしておかないとダメでしょうから過度に店を決めておくのではなく臨機応変に動けるようにしておかなくてはいけません。

大人だけでも海外の場合、思うようにいかないことが多いので、赤ちゃん連れの場合はなおさらそうでしょうね。

あとは、空港からホテルをどう移動するか、予約しておかないといけないことはないか。くらいでしょうか。

ご飯も人気店は予約がいるでしょうし、親との予定も合わせておかないといけませんね。

とりあえずるるぶかまっぷる買うか。

まとめ

今回は、行けるかどうかわからないハワイ旅行ですが、計画のさわりを書いてみました。

ハワイに行くことになるのかならないのか。

どうなるかは後日レポートします。