大阪で産み分けや無痛分娩ができる病院を調べてみた【セレブ出産】

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
妊活
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは、がめです。

ごまも1歳8か月となり、そろそろ同世代のママ友も2人目!という方が多くなってきたような気がします。

 

ごま出産のときは、無痛分娩を希望していましたが、ベッドが空いていないということで当日キャンセルされてしまいました。

今回はそのようなことがないように、確実に無痛分娩できる産科で生みたいです。

 

ごまは男の子ですので、できたら次は女の子かなとも考えているので、産み分けができる病院が理想です。

大阪近辺に、理想の病院があるのか調べてみました。

大阪(北部・中部)と兵庫(東部)で産み分けが相談できる病院はココ!

産み分けの相談ができる病院は、けっこうな数があるようです。

しかし、レディースクリニックが多く、そのまま産院に継続して通えるところは少ないです。

そんな中、実績もあり、どちらも行っている病院が2つ見つかりました。

医療法人 西川医院

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北2-16-10

西川医院 | 大阪市 産婦人科 阿倍野区 天王寺町 河堀口駅 寺田町駅
産婦人科・内科の診療を行い、親切医療がモットーです。当院は「関西オペグループ」の一員で、母体および新生児の緊急時には連携してすみやかな対処を行います。重症の場合、各関連病院や大学付属病院へ直ちに送院できるよう万全の体制を整えております。

 

実績も十分で、安心して生むことができそうです。

見た目がいたって普通というか、特別なところは感じませんでした。

内容がよいので、候補のひとつにはなりそうです。

レディース&マタニティクリニック サンタクルス ザ シュクガワ

兵庫県西宮市相生町8-11

女医 和痛分娩 産婦人科 サンタクルス | 兵庫県西宮市 宝塚市
兵庫県西宮市と宝塚市にある産婦人科 サンタクルスです。阪急夙川徒歩3分、宝塚徒歩10分と駅から近く、女医診察・和痛分娩・母児同室・母乳育児・助産師外来・4Dエコーや小児科も併設しておりお母様と赤ちゃんの誕生後もサポートいたします。

 

出産では一度は憧れる、お姫様のような気分が味わえる病院です。

内容もよし、設備もよしでかなり希望に近いのですが、後述する「和痛分娩」というのが気になります。

 

ぴよん
ぴよん

西川医院は、産み分けも無痛もできそうだけど、特色がない感じ・・・

サンタクルスはいいと思っていたけど、和痛分娩なのがちょっと気になる・・・

 

大阪(北部・中部)と兵庫(東部)で無痛分娩ができる病院はココ!

 和痛分娩と無痛分娩の違いは?

無痛分娩は、麻酔によって陣痛の痛みを和らげ、分娩する方法。

陣痛の痛みの緩和のため、一般的には、硬膜外麻酔を用いる。

厚生労働省ホームページより抜粋

和痛分娩も、無痛分娩と同じような意味で使われている病院もありますが、違いがある病院もあります。

無痛の場合、計画分娩が多く、最初から麻酔がかかっている状態が多いようです。
和痛の場合、陣痛までは自然に任せて、子宮口が開くのを待つため、最初の痛みが辛い部分は、麻酔なしになってしまいます。
ぴよん
ぴよん
絶対に、無痛分娩がいい!
そのためには、計画分娩ができる病院を選ぶ必要がありそうね

24時間無痛分娩に対応している病院

無痛分娩を行っている病院は多数ありますが、24時間対応となると少なくなります

麻酔医が常駐しているのは、難しい病院も多いので、数がぐっと少なくなるようです。

大阪大学医学部附属病院

大阪府吹田市山田丘2-15

大阪大学医学部附属病院
大阪大学医学部附属病院は、大阪大学のモットーである『地域に生き世界に伸びる』に従い、地域中核病院として幅広い医療活動を行いながら、世界に発信できる先進医療の開発を行っております。地域がん診療連携拠点病院にも認定されており、豊富な関連病院との連携体制の強化を行い、がん診療のみならず、難治性疾患の治療に取り組み、患者さんに...

大阪母子医療センター

大阪府和泉市室堂町840

大阪母子医療センター

産科婦人科飯島病院

大阪府大阪市中央区島之内2ー15-4

大阪市 中央区 産婦人科 婦人科 飯島病院
大阪市中央区日本橋(難波近く)の産婦人科、婦人科の飯島病院です。妊娠・出産はもちろんのこと、あなたの生涯の健康管理をおまかせいただけます。

東山産婦人科・小児科

大阪府高槻市辻子3丁目10-3

出産はママが主役|大阪・高槻・東山産婦人科/産科/婦人科/小児科

 

上記4つの病院は、24時間対応しています。

上2つは大きな大学病院ですので、対応可能でしょうが、少し大げさな気もします。

下2つは個人医院ですが、院長が麻酔医であったり、対応ができるまれな病院です。

歴史も長いため、安心して任せられるのもいいところです。

 

松岡産婦人科クリニック

兵庫県神戸市北区緑町1-6-18

無痛分娩の松岡産婦人科です。 神戸市北区
当院では、硬膜外麻酔による無痛分娩を主流にしたお産を行っています。また母乳育児の指導も行っています。

もうひとつ、調べていてとても気になる病院がありました。

神戸に、圧倒的に無痛分娩が多い医院だったのですが、2019年現在は産院をやめたようです。

実績もかなりあり、よさそうだっただけに残念です。

 

 

あとは、京都で有名な足立医院も、24時間対応してくれるようになったようです。

こちらは、大阪から通うのが遠いので断念しますが、とても興味のある病院です。

 

この2つの病院も、分娩数はかなり多く、評判もいいのですが、無痛分娩を行っていません。

いくらごはんがよくて、評判がよくてもその時点で候補から除外となってしまいました。

聖バルナ場病院

大阪市天王寺区 産婦人科・小児科・助産師学院 | 公益財団法人 聖バルナバ病院
大阪府大阪市天王寺区で約150年の歴史ある産婦人科、聖バルナバ病院です。産科・婦人科・小児科にわたる診療を行い、妊婦診療の他にも婦人科治療、不妊治療、更年期治療、思春期治療など、幅広い年齢層の女性を一生涯にわたってサポートいたします。聖バルナバ助産師学院を併設し、女性の健康に寄与する有能な人材を育成いたします。

小阪産医院

小阪産病院
小阪産病院へようこそ!ママと赤ちゃん、そしてパパに贈るサイトです。

 

無痛分娩については、国が詳しくまとめてありました。

都道府県別の実績も詳細な表になっているので、気にある方はチェックするといいでしょう。

厚生労働省

小児・周産期医療について

まとめ

男女産み分けと無痛分娩が同時に行える医院は、少ないということがわかりました。

無痛分娩の中にも、和痛分娩というのがあり、痛さに差があることがわかりました。

 

安心して、出産をするなら総合病院がいいけど、お姫さま気分でとなると個人医院の方がよい。

しかし、そうすると無痛分娩にも、数に限りがあったり24時間対応してなかったりと、問題点もあります。

 

結局、何を優先するかをしっかりと決めて、できるだけ近い病院を選ぶしかないなという当たり前な結論になってしまいますね。悩みます。