時短に最適のダイソンのドライヤーは高価で悩む!?購入orレンタル

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
便利グッズ
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク
ぴよん
ぴよん

髪の毛を速乾できるドライヤーが欲しいわ

がめ
がめ

今も2台あるけどダメなやつか

ぴよん
ぴよん

どちらもそれなりにいいけど、さらにいいやつが欲しい!

がめ
がめ

そうなると選べるドライヤーは、ダイソンだけだね!

こんばんは、がめです。

ぴよん(妻)の悩みとして、髪の毛のボリュームが多いということがあります。

ボリュームが多いと、お風呂の後の髪の毛を乾かす作業が、苦痛でしかたないみたいです。

今までも、速乾と言われてきたドライヤーを2台手に入れました。

2台とも経年劣化もあり、買い換えを考えたのでドライヤー界トップのダイソンを検討しました

高価なので購入を悩んでいますが、レンタルという方法もあることに気づき、どちらがお得なのか比較検討してみました。

ダイソンのドライヤーの風は、質も量も最高!

 

がめ
がめ

ダイソンがドライヤー界トップなのは間違いない!

 

ダイソンのドライヤーは、進化はしているものの、ただ1種です。

商品名は、「Dyson Supersonic Ionic」となっています。

速乾のためのパワフルなデジタルモーター。
髪本来の輝きをヒートコントロール機能で。

公式ホームページでもこのようにうたわれているように、速乾が売りです。

他にも、様々な特徴があり、これも公式にまとめられています。

 ダイソンのドライヤーのすごいところ10点

2017年アワード受賞

「ユーザーにもっとも支持された(満足度の高い)製品」が選ばれる、価格.com 2017 プロダクトアワードで健康家電部門大賞を受賞。

価格.comに選ばれたのだから、さすがダイソンです。

安いものだけが評価されそうですが、高くても評価されているということは、相当に機能が素晴らしいということでしょう。

頭皮にまで届くほどの 強い風で早く乾かします。

髪を乾かすことは、それほど時間をかけるべきことではありません。

すばやく乾かすために重要なのは、コントロールされた風圧の高い、パワフルな風です。

とにかく風速と風圧がすごいようです。

カタログスペックでは、2.4 m³/分となっており、これを抜いている機種は2019年6月現在では、1種しかありません。

テスコムのSALON de TESCOM「プロテクトイオンヘアードライヤー 」が2.5 m³/分ですが、1200Wを越えてしまうため、家庭用には向きません。

バランスを重視した設計

いままで、ヘッド部分にあるのが常識と考えられていたモーターをハンドル部分に収めることで、まったく新しいドライヤーが誕生しました。

重量はそこそこあるダイソンのドライヤーですが、ハンドル部分にモーターがあることで、かなり持ちやすいです。

これにより、長時間の作業でも、腕が疲れにくい効果があります。

過度の熱によるダメージを防ぎ、髪の輝きを守る

ダイソンのインテリジェント・ヒートコントロール機能は過度の熱によるダメージを防いで、髪を乾かすことができます。

高熱を抑え、風量で速乾を実現するため、髪の毛の質も考えたドライヤーになっています。

たった4つのボタンでコントロール

3段階の風速調整機能、4段階の風温調整機能、電源オン/オフ機能、冷風/コールドショット機能

こちらの機能は賛否両論ありますが、シンプルなボタン設計となっています。

iPhoneがワンボタンにこだわったように、ダイソンもスタイリッシュさにこだわった設計となっています。

マジック・マグネット式アタッチメント

マグネット式のため、ノズルなどのアタッチメントをワンタッチで着脱できる、ただひとつのドライヤーです。

また、アタッチメントは360度回転できるので、風向きをお好みに合わせて調整できます。

ノズルなどの取り外しは、女性だと固かったりして、億劫なことがよくあります。

ダイソンの場合は、軽い力でできるので、女性でも楽々です。

そこまで着脱する機会がないといえば、そうかもしれませんが。

ダイソン スムージングノズル

髪をブローしながら、整えます。

手ぐしで乾かす際に、広がった、なめらかな風で髪をやさしく乾かします。

ダイソン ディフューザー

自然に乾かしたような効果を短時間で。カールやパーマのかかった髪に。

風を均一に分散させることで、縮れやすいカールやウェーブを崩さず、やさしい風でふんわりとブローします。

風の流れが計算されていて、髪の毛が乾きやすく傷みにくい風になっているそうです。

朝ドラでも風の流れを研究した扇風機を作っていましたが、そこまで風の流れによって変わるかは疑問です。

ですが、使用された口コミをみると、確かに違いがあるそうです。

ダイソン スタイリングコンセントレーター

ブローしたい箇所に、風を的確にあてることができます。

ブラシを使ったブローに。

まわりの髪を乱すことなく、ブローしたい箇所だけに集風し、風圧の高い風を送ります。

当然の機能ながら、あるとないでは全然違います。

狙ったところに的確に風が当たるのは、無駄がなく速乾につながります

触っても熱くない

ヒートシールドテクノロジーにより各アタッチメントの表面が熱くなりません。

近づけてスタイリングしても熱さを感じません。

安いドライヤーですと、熱くなって火傷するということもあります。

当然ながらそういった事故を防ぎ、注意しなくてもよいのはストレス軽減になります。

 ダイソンのドライヤーの価格

がめ
がめ

価格もさすがダイソンと言わざるを得ない

現在、5種類の販売があります。

基本的には、カラーだけの違いですが、微妙に重さが違ったり、専用ボックスが付属していたりします。

(アイアン/ブルー)
48,600円
(アイアン/フューシャ)
48,600円
(ブラック/ニッケル)
48,600円
(パープルノワール)直販限定モデル
50,760円
レザー調ボックス付き
(ブルー/ゴールド)
64,800円エンジニアと職人の出会いにより誕生DysonによってデザインされたこのDyson Supersonic™ ヘアードライヤー ブルー/ゴールドは、伝統的な方法を用いて金箔でコーティングされています。

23.75Kの金箔を手作業で貼り、 輝くツヤのある仕上げになっています。

赤い収納ボックス

ヘアードライヤーやアタッチメントが収まるように設計された、金めっきの下地と同じ赤色の収納ボックスに収められています。

 ダイソンのドライヤーの基本スペック

ぴよん
ぴよん

さすがの性能です
でもカタログスペックだけでは、わからないすごさがありそうです

重量

(アイアン/ブルー)
(アイアン/フューシャ)
697g

(ブラック/ニッケル)
(パープルノワール)
(ブルー/ゴールド)
630g

最大消費電力

1200W

風量

2.4 m³/分

マイナスイオン

静電気を抑える

コードの長さ

1.9m

本体サイズ (高さ×幅×奥行)

245mm x 78mm x 97mm

特筆すべきは、風量です。

2.4 m³/分は、販売されているドライヤーの中でもトップクラスの風量です。

それでいて1200Wのため、家庭用のコンセントでも普通に使用可能です。

重量については、色によってバージョンが異なるのか、ブルーとピンクについて67gも重くなっています。

コードの長さも、長すぎず短すぎず、家庭で使用するのに最適な長さになっています。

 ダイソンのドライヤーの付属品

ごま
ごま

金ぴかの箱ほしい

Dyson Supersonic Ionic本体
ダイソン スムージングノズル
ダイソン スタイリングコンセントレーター
ダイソン ディフューザー
滑り止めマット
収納ストラップ
レザー調ボックス(パープルノワール)(ブルー/ゴールド)
【直販限定】ヘアードライヤー収納スタンドプレゼント

ヘアードライヤー本体とアタッチメントを収納できるよう、特別にデザインされたスタンド。

今なら、ダイソン公式ストアで対象製品をご購入の方全員にプレゼント。

※在庫なくなり次第終了

基本的なものは全てセットですが、パープルとゴールドのみ、専用ボックスが付属しています。

その分、価格も高くなっています。

公式で注文すると、スタンドがセットになるので、かなりお得になっています。

ダイソンのドライヤーを購入する?レンタルする?

ぴよん
ぴよん

ダイソンが素晴らしいのはわかったけど、やっぱり価格がネック・・・

がめ
がめ

購入じゃなくて、レンタルという方法もあるよ!

 ダイソンのレンタル制度って?

正式名称を「ダイソンテクノロジー プラス サービス」といいます。

ダイソンを使ったことがない人にも試しやすい、ダイソンの新しいサブスクリプションサービスです。

ご自宅で製品を試してダイソンのテクノロジーを実感

月額1,000円(税込1,080円)からのお支払いで、サービスを継続

製品は最短2年ごとに新しい機種へとアップデート

製品の所有権はダイソンにあります。

使い方は簡単で、会員登録して、商品プランを選ぶだけです。

製品は、掃除機・空調機・ドライヤーの3種類あります。

製品ごとにプランは、2種類あります。

最新の機器が使える「アドバンスプラン」
コスト重視の「パフォーマンスプラン」

最初に、事務手数料の3,240円がかかるのは同じですが、契約年数が異なります。

ドライヤーの場合、「アドバンスプラン」は、1,620円/月で2年契約、「パフォーマンスプラン」は、1,080円/月で3年契約となっています。

違いは、契約年数だけです。

 

途中で解約する場合は、別途手数料3,240円が必要になります。

「アドバンスプラン」の場合は、月額500円高いわけですから、6か月以上使用する場合は、「パフォーマンスプラン」の方がお得になっています。

がめ
がめ

手数料はかかるものの、途中解約もできるのはグッドだね

 非公式レンタルサイトは高くて論外

ダイソンだけに限らず、家電をレンタルしてくれるお店があります。

ダイソン製品は、高価なので、レンタル料金も高くなっています。

例えば、非公式レンタルサイトでは、3泊4日で5,980円ほどとなり、これだとダイソン公式でレンタルする場合は、6か月分となります。

商品自体も、ダイソン公式だと新品が届くので、絶対に公式サイトの方がお得となっています。

購入とレンタルの違いは?お得なのはどっち?

所有権が異なるという、違いがあります

あとは、最初に大きいお金を払うか、継続して払うかが大きな違いですね。

ドライヤーの場合だと、カラーが選べず、現在のところ(アイアン/フューシャ)のみとなっています。

 

そうはいっても、これだけだと、どっちがお得かわかりずらいですね。

例えばのケースを想定して、どちらがお得か考えてみましょう。

 

今回は、購入してその後、売った場合を考えます。

レンタルは、パフォーマンスプランを選ぶこととします。

例1 6か月使用

購入した場合

48,600円かかり、6か月後30,000円(メルカリでだいたいの相場)で売却します。かかった費用は、18,600円です。

レンタルした場合

事務手数料3,240円かかり、6か月で6,480円レンタル料がかかります。解約手数料が3,240円かかります。かかった費用は、12,960円です。

例2 1年使用

購入した場合

48,600円かかり、1年後30,000円(メルカリでだいたいの相場)で売却します。かかった費用は、18,600円です。

レンタルした場合

事務手数料3,240円かかり、12か月で12,960円レンタル料がかかります。解約手数料が3,240円かかります。かかった費用は、19,440円です。

例3 2年使用

購入した場合

48,600円かかり、2年後20,000円(メルカリでだいたいの相場)で売却します。かかった費用は、28,600円です。

レンタルした場合

事務手数料3,240円かかり、24か月で25,920円レンタル料がかかります。解約手数料が3,240円かかります。かかった費用は、32,400円です。

例4 3年使用

購入した場合

48,600円かかり、3年後10,000円(メルカリでだいたいの相場)で売却します。かかった費用は、38,600円です。

ただし、保証が2年で切れているため、消耗品が劣化したり、落下して故障したり、何かトラブルがあった場合、実費がかかってきます。

レンタルした場合

事務手数料3,240円かかり、36か月で38,880円レンタル料がかかります。かかった費用は、42,120円です。

保証が続くため、故障した場合でも無償で修理してもらえます

購入かレンタルかのまとめ

単純に価格のみ比較した場合、長く借りるほど購入の方がお得なのがわかります

 

しかし、売れるかどうかも不明ですし、故障した場合は、一気に高くついてしまうのも購入のデメリットです。

長く使うか不安、きれいなまま使いたい、故障しても大丈夫な保証が欲しい、といった場合は、レンタルのメリットが大きいです。

 

ダイソンの機器の購入を考えている方は、ぜひレンタルも検討されてみてはいかがでしょうか。

 

がめ
がめ

うちもこの結果からレンタルに決定しそうかな