ファミリアの1stシューズを購入 プレシューズとの違い

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
便利グッズ
dav
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
ぴよん
ぴよん

ごまの立っち上手くなってきたの

がめ
がめ

パチパチ

ぴよん
ぴよん

お外用のくっく欲しいの

がめ
がめ

1stシューズ必要だね

ぴよん
ぴよん

プレシューズは卒業なの

 

こんばんは、がめです。

ごまの立っちがかなり上手になってきたので、お外でも歩かせられるように1stシューズを購入しました。

家の中で練習するためにプレシューズも購入していましたが、1stシューズは使用頻度が段違いでコスパ最高でしたというお話。

1stシューズを買うならファミリアかミキハウス

 1stシューズを買うタイミング

まず1stシューズとはなんぞやということなのですが、その名の通り最初に履くクツのことです。

お外に行って歩くときに裸足で歩かせるわけにはいかないので。

歩かなければ必要ないので、歩くようになる1歳くらいから必要となってきます。

サイズは11cmくらいからありますので、お子様のサイズに合わせて買うことができます。

赤ちゃんはすぐに大きくなるので1cmくらい大きめを買うといいと教えてもらいました。

ごまは、1歳1カ月のときに12cmを購入しました。

プレシューズは11.5cmだったのでほとんど変わりませんね。

 クツ専門のお店で買うべし

クツは大人でもサイズ感が難しい商品になります。

そのため正確に(赤ちゃんは正確に測定するのが難しいですが)測定しないといけません。

その辺で買っても計測はしてくれますが、一度はちゃんとしたところで測定した方がいいと思います。

クツ自体も、いろいろな子ども服ショップとかでも売っていますが、最初のクツは高くてもいいものを買わないといけません。

すぐに履けなくなってしまうし、もったいないと思うかもしれませんが、幼少期に合わない弱いクツを履くのは大変よろしくないのでここは張り込むところだと考えています。

ごまのクツは後述のプラスアルファも考え、ファミリアで購入しました。

 プラスアルファでかわいいものを

前項でクツ専門で買うべし!とか書きましたが、ファミリアで購入してるやんという矛盾がありますね。

ファミリアにもミキハウスにもクツ専門のアシックスとかとコラボしている商品があります。

ごまが購入したのは、そういったコラボのクツです。

アシックスとかのクツが機能的にはもちろん理想なのですが、THE クツ って感じがしてしまい敬遠していました。

コラボになることで、デザインはかわいく機能はきちんとしたクツとなるのでおすすめです。

 

プレシューズは必要か否か

結論としては必要です。買った方が良いです。

1stシューズが最初に履くクツと説明しましたが、嘘です。。。

お外履きのクツとしては最初に履くことは間違いないのですが、赤ちゃんはクツが苦手です。

当たり前ですが、赤ちゃんは裸足で生まれてきて、これまでの人生は裸足かせいぜい靴下を履く程度です。

歩けるようになったから急にクツを履けと言われても苦痛でしかないわけです。

そうは言っても、いざ外に出かけるぞ!とクツを履くときに泣かれてしまっては困ります。

そんなことがないようにプレシューズでクツを履く練習をし、慣らしておくことが大切です。

そうすることでクツを嫌がることなく、スムーズなお出かけができることでしょう。

 

ごまはというと、プレシューズも全く嫌がらないし、普通に家の中で歩いていました。

慣らすためにと購入したのですが、全然嫌がらないから数回しか履かせていません。。。

でも、最初に履いてもらったクツとしての記念品的な価値はありました。

ですので買って後悔はしていませんし、良かったと思っています。

ちなみに1stシューズも全く嫌がりません。

まとめ

1stシューズは1歳になるころに買いましょう。

高くてもしっかりしたクツを買いましょう。

かわいいものがいいときはコラボのクツを買いましょう。

プレシューズは正直なくても困りませんが、1stシューズはバンバン履くことになるので高いものを買ってもコスパ最高です!!!