2019「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
国内お出かけ(近場)
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

梅田で開催されたチームラボ主催のイベントに参加しました。

こじんまりしたイベントでしたが、ごまは楽しんでいました。

期間限定イベントですが、入場料が高いので無理していくほどではなかったかな。

ぴよん
ぴよん

チームラボ!イベント!

がめ
がめ

よくわからないけど、楽しそうだね。

ぴよん
ぴよん

子ども向けの夏休みイベントで、

小さい子でも楽しそうだから行ってくるわ

がめ
がめ

楽しんでらっしゃい!

こんばんは、がめです。

グランフロント大阪に、ナレッジキャピタルといって、科学のすばらしさを紹介しているコーナーがたくさんあります。

そこにも入っている?チームラボという会社が、イベントを行っていたので、参加してきました。

難しい科学の話などではなく、子ども向けの遊び場がある感じです。

「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました

ぴよん
ぴよん

ごまは、すごく楽しそうに走り回っていたわ

 チームラボってなに?イベント情報も!

今回参加したのは、阪急うめだで2019年07月18日から08月21日まで、開催しているイベントです。

大人: 1300円、中高校生: 1000円、子ども(3歳以上): 700円となっています。

 

チームラボは、情報系のいろいろなことをしている会社のようで、今回はその技術を使ってのイベントでした。

テクノロジーとクリエイティブの境界はすでに曖昧になりつつあり、今後のこの傾向はさらに加速していくでしょう。
そんな情報社会において、サイエンス・テクノロジー・デザイン・アートなどの境界を曖昧にしながら、『実験と革新』をテーマにものを創ることによって、もしくは、創るプロセスを通して、ものごとのソリューションを提供します。

こんな感じの理念で動いているようです。

そんな中でも、今回のイベントはアートに焦点を当てているようです。

共創を楽しむ体験

チームラボのアートの「人々の関係性を変化させ、他者の存在をポジティブな存在に変える」可能性にフォーカスを当てることによって、往々にして個人的になりがちな創造的な活動を、他者と互いに自由なまま、共創的な活動に変えることができるのではないかと考えているのです。
共創を楽しむ体験によって、日々をより共創的なものへ変えていけるのではないか、そのような思いから「学ぶ!未来の遊園地」というプロジェクトは生まれました。

正解のない世界で生きるために、子どもの可能性を広げよう!

っていう教育の場をつくるイベントだったようです。

 

おそらく、来場者はほとんど理解していないでしょうが、楽しかったようなのでいいですね。

子どももわけもわからず、楽しんでみたいなので、そこはよかったと思います。

 どんなコーナーがあるの?子どもは楽しい?

 

ぴよん
ぴよん

3つのコーナーがあって、どれも楽しかったわ

光のボールでオーケストラ

育む力

空間認識能力 協調性

光のボールがたくさんある広場です。

単純ですが、子どもにとっては天国らしく、みんな楽しそうに走り回っていました。

 

ごまは、まだ1歳なので小学生くらいの子たちも走り回っていたため、少し危ないと思う場面もありました。

お絵かき水族館

育む力

クリエイティビティ・表現力の発揮 多様性の尊重 自己効力感の醸成 テクノロジーへの興味

自分が描いた絵が、スクリーンに映し出されます。

けっこう濃くかかないと、何がなにやらわからないので、濃くわかりやすく描くといいみたいです。

これも小学生くらいだと、とても楽しいものだと思いました。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

育む力

パターン認識力 象形文字という概念 因果関係把握力 光と影という概念

象形文字が映し出されているので、タッチすると、そこから物語が展開していくようになっていました。

少し難解ですが、次々と広がっていく感じが楽しいものとなっています。

そもそも文字がわからない、ごまには少し早かったか。

3つとも、遊びの中で子どもの能力を育てる目的につくられていたようです。

勉強しているとは微塵も感じずに、遊んでいましたが、楽しく学べるのはいいことです。

全体的に会場がせまく、そこまで長時間遊べるような場ではありませんでした。

値段の割にちょっと微妙だったかな・・・と思った方も多いと思います。

しかし、チームラボの理念のひとつでもありますが、今後正解のない問題を考える力を育むには、こういったイベントが必要かもしれませんね。

夏休みのひとつのイベントとしては、大満足とは言えないでもよかったです。

今後も開催してくれるとうれしいですね。

 

大阪が終わったあとは、京都でも開催されるようです!

大人は入場料がかかりますが、小学生以下は無料なのがいいですね!

 

『下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab』

日時:2018年8月17日(金)~9月2日(日)・18:30~22:00
会場:下鴨神社(京都市左京区下鴨泉川町59)
料金:平日1000円、土日1200円、小学生以下無料
電話:0570-200-888
URL:http://shimogamo-lightfestival.teamlab.art/

 

阪急うめだ本店 | チームラボ 学ぶ!未来の遊園地
2019.7.18(木) - 8.21(水) 大阪府, 北区, 阪急うめだ本店 9F阪急うめだホール
About | チームラボ / teamLab
最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行うチームラボは、アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。