【激安バギー】リーマン2wayフロントガードバギー【試してみた】

がめ

大阪市在住の30代パパの育児ブログです。
妻(ぴよん)と子(ごま)との3人暮らし。
家族を会社に見立ててブログを書いていきます。

【総務課】
主に家のことや庶務を担当しています。
【観光課】
土日のお出かけや、旅行等について担当しています。
【育児・教育課】
ごまの育児のことや教育について担当しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

がめをフォローする
便利グッズ
dav
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
ぴよん
ぴよん

AB型のベビーカーはあるけど、ちょっとしたお出かけ用にバギーが欲しい

がめ
がめ

車での移動のときもバギーがあれば便利だよね

ぴよん
ぴよん

とにかく安くて、日よけが大きいのが欲しいわ

がめ
がめ

ちょうどセールがやっているみたい!

こんばんは、がめです。

街中やショッピングモールを歩いていると、バギーのような少し簡易のベビーカーに乗っている子をよく見ます。

ごまは、アップリカのスムーヴ(ファミリア仕様)に乗っています。

使い勝手はいいのですが、大きくて重いため、ちょっと移動するときや、車に積むときが大変です。

以前からバギーが欲しかったのに加え、ハワイの件で調べたこともきっかけで今回、イオンで販売されている激安バギーを購入したので、使い勝手をレビューします!

ハワイでベビーカーを使いたい!ハワイアン航空での利用方法は?
ぴよん ハワイに持っていくベビーカーどうしようか がめ B型ベビーカーより簡易なバギーがいいんじゃないかな ぴよん ハワイでレンタルと...

ハワイで使用するベビーカーを検討したのはこちらの記事をどうぞ。

リーマン2wayフロントガードバギーのメリットは?口コミはどう?

ぴよん
ぴよん

バギーがセールで激安!
ついつい購入しちゃったわ

 バギーのスペックは?必要最小限のバギーです。

レッドでかわいい感じです。
男の子が使っていても問題ないようなカラーなので、男女どちらでも使えます。

素材

フレームは、スチール製となっており、最低限の作りとなっています。
めちゃくちゃ丈夫!とかもなく、軽いわけでもありません。
幌と座席は、ポリエステル製で、少し頼りない作りです。

対象年齢

7カ月~36カ月頃(3歳)なので、かなり小さいときから使えますが、素材からも「しっかりしている」とは言い難いため、1歳以上の歩けるようになってから使用する方がよさそうです。

耐荷重

15 kgまでとなっています。
男の子では、15 kgになるのは平均して3歳8か月のとき。
女の子では、15 kgになるのは平均して3歳11か月のとき。
あくまで平均ですが、対象年齢である3歳を越えたあたりで15 kgになるので、そのくらいまでは使用できそうです。

商品サイズ

製品サイズ:W480×D745×H960mm
折りたたみ寸法:W280×D300×H1030mm
重量:5.4kg
大きくはありませんが、それなりの重量はあります。
折りたたみ時には、持ちやすいようにショルダーストラップ(肩ひも)が付属してあり、便利です。

本体価格

7,980円(税込価格 8,618円)

5,480円(税込価格 5,918円)

イオンで購入すると、今ならお得な価格で購入できます!

もちろん僕も、安くなっていたのでこのバギーを購入しました!

 

また定価に戻っているようです。

定期的に安くなるので、気になる方は公式サイトをチェックするのがよさそうですね。

ベビーカー 2wayフロントガードバギー レッド 4903536220040 バギー(バギー) | イオンのベビー・キッズ、おもちゃの通販サイトキッズリパブリックオンラインショップ |
ベビーカー 2wayフロントガードバギー レッド 4903536220040 バギー(バギー)ならイオンのベビー・キッズ、おもちゃの通販サイトキッズリパブリックオンラインショップ

 3つのメリット(価格・帆の大きさ・荷物置き)とデメリット1つ(自立しない)

大きな日除けで日差しをカット。
気候に合わせて使い分けできる2wayシート。
乗せ降ろしもしやすいフロントガード付。

<おすすめポイント>

①シート部分がやわらかい「ふわふわアッパーシート」で、お子さまを優しく包み込みます。
②シート部分は取り外しでき、通気性の良い「メッシュシート」に。季節に応じて使い分けできます。
③フロントガードはワンタッチ式で簡単に着脱でき、座面下には収納カゴがついています。

ホームページ上の説明文から引用

バギーの良さは、安くて使いやすいため、パっと使えることにあります。

しかし、簡易すぎるがゆえの問題もあります。

シートが薄くて痛そうだったり、帆が小さくて日差しをモロに受けたり、荷物受けがなかったりということですね。

リーマン2wayフロントガードバギーは、そのバギー特有の問題をある程度解消してくれているバギーです。

メリットをまとめると、大きく以下の3つになります。

・圧倒的に安いためコスパ最高!
・帆が大きく日よけ能力が高い!シートもふわふわ!
・収納カゴがあり、買い物カゴを乗せることも可能!

安い割にはクッションもしっかりしており、使いやすいです。

帆が大きいので、日よけばっちりです。

個人的にはこの点がこのバギーの最大の利点です。

気持ち程度ですが、荷物置きもあります。

 

逆にデメリットが1つだけあります。

それは・・・

・自立しない

たたむと小さくなり、ショルダーストラップのおかげで持ちやすいのですが、自立しません。

ただ、タイヤはストッパーが付いていますので、ストッパーをつけることで壁に立てかけることはできます

ショルダストラップがあり、持ちやすいです。

たたんだときに使いやすいところに来るようになっています。

残念ながら自立はしません。

が、写真のように壁があれば立つことはできるので、実際はよしです。

 口コミや評判は?コスパ最高で、人気の機種です。

ベビーカーのよさを取り入れているのに低価格なコスパ最高のバギー♡
金額もリーズナブルで、ガード付き。
しかも、座面がふかふかで、座った娘は、座り心地が良さそう!
シートの取り外しができ、
その下がメッシュなのでむれにくいです。
(ベビーカーに比べて)乗り心地悪い
畳んでもたいしてコンパクトじゃない
意外と本人が歩いた

やはり価格面での評価が高い結果となりました。

特に、リーマン2wayフロントガードバギーは、価格は最低限ですが、できる限りベビーカーの良さを取り入れているところが評価されているようです

しかし、バギー購入の多くが2台目となるため、どうしてもベビーカーと比べてしまいます。

そうした場合、バギーの良くない点(裏を返せばベビーカーの良い点)が目に付くことがあるようです。

また、必要だと思ったけど、子どもが乗ることを嫌がるほど成長してしまうこともあるようですね。

 

 実際に使ってみた感想は?バギー自体は良いが、今現在は必要ない!

繰り返しの内容になってしまいますが、我が家がバギーを購入する際に気にしたことは、3つあります。

・ごま(子ども)が危険でないこと
・限りなく安いこと
・帆が大きく日よけになること

 

1つ目は、当たり前すぎますが、ごまが安全なことです。

検討していたバギーの中には、フロントバー(セーフティバー)がないものもありました。

さすがに、ないといざというときに、落ちてしまうのがこわいので、これは外せませんでした。

2つ目は、安いこと。このブログではいつも最優先事項ですね。

1万円以上出せば、けっこう質のいいバギーもありますが、2台目ということもあり、そこまでは出せません。

せめて5,000円くらいで~と思っていたときに、リーマン2wayフロントガードバギーを発見したため、購入に至っています。

3つ目は、地味にこだわったところです。

安いバギーは、つくりもしょぼいですが、それ以上に帆が小さく、日が当たってしまうことが嫌でした。

リーマン2wayフロントガードバギーは、帆が普通のバギーの2倍くらいあり、完全にカバーできるため、大満足の一品でした。

高いバギーや、オプションで取り付けると大きい帆もあるんですけどね。それだと意味ないですよ。

リーマン2wayフロントガードバギーは、上記3つを満たしているため、バギーとしては大満足です。

他のバギーに買い換えたいかと言われると、そんなことは絶対にないと言い切れます。

バギーをお探しの方に、ぜひともおすすめしたいと間違いなく言えます。

 

バギーは、いいものなのですが、じゃあ絶対必要かと言われればそうではありませんでした。

ベビーカーを使っているときは、みんな使っているし、ラクそうだからバギー欲しい!

と、思っていましたが、いざ使ってみると、アレ?必要ない?と思ってしまいました。

どういう経緯でそう思ったのか、詳しく説明してみますね。

【結論】1歳5か月のときはバギーは必要ない【スムーヴ最高】

結論からいうと、1歳5か月である、ごま、にはバギーは必要ありませんでした。

それは現在乗っているAB型ベビーカーである、アップリカの「スムーヴ」が最強だったからかもしれません。

スムーヴの良さを列挙してみます。

(バギーを使ってみて思った点のみ記載します。)

・小回りがきき、片手でもスイスイ動く
・タイヤが大きく、しっかりしているため、溝にはまらない
・荷物をめちゃくちゃたくさん積める

バギーが欲しいと思ったのは、スムーヴが「重い」「大きい」というデメリットを感じていたからです。

しかし、子どもを乗せると考えた場合、必ずしもデメリットではなく、むしろメリットに見えてきました。

電車に乗るときも、バギーだと溝がこわくて乗れません。

スムーヴの場合だと、前輪をウイリーのように上げて、簡単に乗ることができてました。

購入価格からいっても10倍の値段なので当然ですが、やっぱりスムーヴはどの点を比べても勝ってしまいます。

世の中でバギーで押している人は、いっぱいいるのにこんなにも押しにくくて、子どもの安否が不安になるとは思いませんでした。

ごまがもう少し大きくなったら、窮屈になってしまって、そのときはバギーの方がいいのかもしれません。

そのころには、歩きたがるでしょうし、大きなベビーカーは邪魔になってしまいますからね。

しばらくは乗れそうなので、少なくても2歳くらいまではスムーヴで大丈夫です。

でも、やっぱり車に積むときのみ、大きさが欠点になります。

ママだけで車に乗ることがある人なら、バギーが必要でしょう。

我が家では車は僕しか乗らないため、ベビーカー必要なときは僕ががんばれば済む話なので。

バギー推しの記事のはずが、いつのまにかアップリカの宣伝になってしまいましたが、本当にいいベビーカーなので、悩んでいる方はぜひ試してもらえればと思います。

楽天で購入すると、店舗で買うよりもお得です。

うちもネットで購入しました!